Menu Content/Inhalt
Home arrow KSL ニュースレター arrow 金ヘリックス電解ESRセル

フォントサイズ変更

A+ | A- | Reset
金ヘリックス電解ESRセル プリント
KSL news letter
~ 金ヘリックス電解ESRセル KSL-HE01 発売中!~

金ヘリックス電解ESRセル

KSL-HE01 1本

 

金ヘリックス電解ESRセルは大矢博昭博士が我が国に紹介された電解ESR測定専用のセルです。

ESR測定部分には金線(外径1.0mm)のヘリックス作用極を有し、その内部を貫通する金線の対極、その上部には銀線の参照極が位置しており、3電極系で作用極の印加電位が制御できます。これらの電極はセルで接触しないように効果的にテフロン被覆されています。また、真空ポンプ吸引口から測定溶液の真空脱気あるいは不活性ガスによる置換が可能です。

今回の新型電解セルでは、電極端子に銅線(外径1.0mm)を採用し、金および銀線と銅線の接続には伝導性接着剤と熱収縮テフロンを使用し、従来型電解セルの脆弱性を解消しました。

※石英ガラス管の長さは25㎝または30㎝のどちらにも対応できます(ご使用の機種をお教えください)。
また、予備のガラス管も同時に販売しております。

詳細は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。